募集要項・お申込み
背景色
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
東京2020オリンピック聖火リレー 聖火ランナー募集

東京2020オリンピック聖火リレー概要

オリンピック聖火は、平和や希望の象徴とされています。ギリシャの古代オリンピアの太陽光から採火されたオリンピック聖火は、オリンピック開催国において、オリンピックムーブメントの最も力強い象徴となり、聖火ランナーが、リレーによりつないでいきます。東京2020オリンピック聖火リレーは2020年3月26日に福島県を出発し、以降日本47都道府県を回る全国参加型リレーです。121日間にわたり喜びや情熱をつなげます。

オリンピック聖火は、平和や希望の象徴とされています。ギリシャの古代オリンピアの太陽光から採火されたオリンピック聖火は、オリンピック開催国において、オリンピックムーブメントの最も力強い象徴となり、聖火ランナーが、リレーによりつないでいきます。東京2020聖火リレーのコンセプトは、「Hope Lights Our Way (英語) / 希望の道を、つなごう。(日本語)」です。支えあい、認め合い、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らし出します。

東京2020オリンピック聖火リレー
沖縄県通過市町村

ルート

1日目5月2日(土)

那覇市 ➡︎ 宜野湾市 ➡︎ 沖縄市 ➡︎ うるま市 ➡︎ 石垣市 ➡︎ 本部町 ➡︎ 名護市

セレブレーション会場:名護市民会館前芝生広場(名護市)

2日目5月3日(日)

豊見城市 ➡︎ 浦添市 ➡︎ 北谷町 ➡︎ 座間味村 ➡︎ 宮古島市 ➡︎ 南城市 ➡︎ 糸満市

セレブレーション会場:沖縄県平和祈念公園 (糸満市)

※実施市区町村とその順番、セレブレーション会場など上記の記載内容については、今後変更となる可能性があります。

東京2020オリンピック
聖火リレー聖火ランナー公募概要

募集期間:2019年7月1日(月)〜 8月31日(土)

公募主体
東京2020オリンピック聖火リレー 沖縄県実行委員会
公募人数
29人
応募方法
特設ホームページ(URL:http://okinawa-sports2020.jp)の応募フォームに必要事項を入力し、応募してください。または所定の応募用紙に必要事項を記入し、郵送により、下記に送付してください。
郵送先:東京2020オリンピック聖火リレー 沖縄県実行委員会 聖火ランナー応募事務局
住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3-21-1 國場ビル12階
※応募リーフレット・応募用紙は、沖縄県及び各市町村等に設置しています。
選考方法
沖縄県実行委員会が、応募者の記載した事項に基づく選考を実施し、東京2020組織委員会に推薦し、東京2020組織委員会が当選者を決定します。必要な記載事項以外の資料等は、選考の対象とはなりませんので、送付はご遠慮ください。
当選発表
2019年12月以降、沖縄県実行委員会より、当選の速報をご連絡します。その後、東京2020組織委員会から、当選者に対して、正式な当選通知をお送りさせて頂き、その通知をもって発表に代えさせていただきます。
※ 詳しい走行場所は、2020年2月中旬以降、東京2020組織委員会から当選者にご連絡します。
※ なお、落選の場合には、特段連絡はございません。ただし、走行日の2週間前までに欠員が出た場合は、繰り上げ選出される場合があります。 繰り上げ選出の際は、東京2020組織委員会から当選連絡をいたします。

募集要項・お申込みはこちら

聖火ランナー募集終了